トップ > 0 そば打ちの方法 > そば打ち体験に参加してみよう

そば打ち体験に参加してみよう

蕎麦(そば)粉の挽き方や種類にも色々あり、出来上がった
蕎麦はそれぞれ名前が異なります。

ソバの実の1番粉のみで作られた蕎麦を更科(さらしな)
ソバ、挽いた蕎麦殻(そばがら)を蕎麦粉に加えたものが
田舎蕎麦で、黒っぽい麺が特徴です。

また、翡翠色が目にも爽やかな藪系の蕎麦は、ソバの実の
緑色の甘皮部分を挽いて蕎麦粉に加えたものです。

蕎麦(ソバ)の材料は「蕎麦粉」「つなぎ」「水」でつなぎ
として用いられる小麦粉の割合によって、十割蕎麦(
生粉打ち蕎麦)、九割蕎麦、八割蕎麦(二八蕎麦)、七割
蕎麦、六割蕎麦のように、呼び名が変わります。


『全国蕎麦製粉共同組合』は、古くから日本人に
愛され続けてきた健康にも良い「蕎麦」をより
多くの人に知ってもらう為様々な取り組みを
行っています。

ホームページ上で、蕎麦(そば)を使ったレシピや蕎麦に
含まれる栄養価など、蕎麦に関する様々な情報を
配信しているほか、日本各地で手打ち蕎麦教室を
開催しています。

教室となる場所は、お蕎麦屋さんのお店、温泉
宿、郷土博物館など様々。

そば打ちをしてみたいという方は、それぞれの
施設に合ったスタイルでプロの技やコツを学ぶ
ことができます。


日本の蕎麦、というと長野の信州そばが有名ですが
信州そばのそば打ち体験に「高遠そば村」があります。

「高遠そば村」では、蕎麦を作るだけでなくソバの
実を畑にまき、秋に収穫、そして村長である和尚さんの
お寺「遠照寺」でそば打ちの講習会が開かれます。

蕎麦(ソバ)の中でも作るのが少し難しいとされている
つなぎを一切使わない「十割蕎麦」作ります。

和尚さんの楽しいお話を聞きながら、出来上がった
お蕎麦を頂くことができます。



この記事のカテゴリーは「0 そば打ちの方法」です。
そばの打ち方やそばの基礎についてまとめています
関連記事

そば打ち台にこだわる

古くから、美味しいだけでなく健康にも良いと 庶民に愛されてきた蕎麦を、自分で打つ...

そば打ちセットを使ってみよう

古くから、美味しいだけでなく健康にも良いと 庶民に愛されてきた蕎麦を、自分で打つ...

そば打ちの道具をそろえよう

古くから、美味しいだけでなく健康にも良いと 庶民に愛されてきた蕎麦(そば)を、自...

そば打ち教室に参加してみよう

古くから、美味しいだけでなく健康にも良いと 庶民に愛されてきた蕎麦を、自分で打つ...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「0 プライバシーポリシー」です。2013年01月21日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「0 熱帯魚の飼育方法など」です。2009年03月20日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「0 熱帯魚の飼育方法など」です。2009年03月19日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「0 熱帯魚の飼育方法など」です。2009年03月18日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索