トップ > 0 熱帯魚の飼育方法など > 熱帯魚の飼育法 - 水の管理の仕方を教えます

熱帯魚の飼育法 - 水の管理の仕方を教えます

最近の「癒しブーム」や映画「ファインディング・ニモ」
の影響で、90年代のブーム以降その勢いを失いつつあった
熱帯魚ブームが再燃しているようです。

熱帯魚を飼ううえで最も大切なのが
"水の管理"でしょう。

まずは熱帯魚が住むのに適した環境を整えてあげなくては
いけません。

といっても、ph(酸性・アルカリ性の濃度)やバクテリアの
量、温度など、デリケートな熱帯魚にとってはこれらの
変化は命取りとなります。

水の管理に自信がなければ、まずは比較的安価で丈夫な
熱帯魚を飼うと良いでしょう。

オススメは「アカヒレ」という魚なのですが、その名の通り
小さな尾に独特の赤い色のはいった小型の魚で、原産地には
中国やベトナムなどがあります。


特徴は、低水温に強く、飼育や繁殖が簡単で、酸欠にも
強くちょっとやそっとじゃ死にません。

他にはおなじみ「ネオンテトラ」も、熱帯魚初心者には
扱いやすい魚でしょう。


こちらは繁殖はアカヒレよりも少々難しいですが、それ以外は
アカヒレ同様、安価で丈夫なのが特徴です。


お目当ての熱帯魚を購入する前にしなくてはいけない
ことは、まず水槽に入れる分の水(水道水)のカルキ抜き
をすることです。

必要分の水を用意したら、2,3日~一週間そのままにしておき
カルキを抜きます。

中和剤を使えばすぐに使用できるようになりますが、
熱帯魚によっては薬剤が害になることもあるのであまり
オススメはできません。

水を用意したら、購入した熱帯魚を水槽に移す作業に
入ります。

まずは、ペットショップなどで熱帯魚を購入するときに
水を一緒に袋に入れてもらうと思いますが、その袋を
袋のまま水槽にいれ水温が同じになるようにします。

そして、水槽と袋の水温が同じになったらお互いを
少しずつ入れ替えていき、馴染ませます。

これを繰り返し、水質の急激な変化を防ぎ熱帯魚を
安全に水槽へと移してあげます。

水槽に移してから1週間は、熱帯魚も引っ越したばかりで
落ち着かないでしょうから注意深く見守ってあげます。


水槽の水は、濾過器などを使っていても徐々に汚れてきて
しまいますので、魚の種類によっても異なりますが、大体
週に1回水を交換しましょう。

このとき、水槽の水全てを取り替えるのではなく、熱帯魚に
とって有益なバクテリアを残すために全体の3分の1だけ交換
してあげましょう。

このとき交換する水も、最初同様時間を置いた水を使い
水温が急激に変化することのないよう気をつけなければ
いけません。

この記事のカテゴリーは「0 熱帯魚の飼育方法など」です。
熱帯魚の飼育方法や種類などまとめています
関連記事

グッピーを飼ってみよう

最近の「癒しブーム」や映画「ファインディング・ニモ」 の影響で、90年代のブーム...

ベタ(熱帯魚)の飼いかたとコツ

最近の「癒しブーム」や映画「ファインディング・ニモ」 の影響で、90年代のブーム...

熱帯魚のデパート「ティアラ」

熱帯魚や熱帯魚の飼育に必要な商品を取り扱うお店は 日本各地に数多くありますが、熱...

熱帯魚の飼育法 水槽の立ち上げ方から管理まで

最近の「癒しブーム」や映画「ファインディング・ニモ」 の影響で、90年代のブーム...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「0 熱帯魚の飼育方法など」です。2009年03月20日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「0 熱帯魚の飼育方法など」です。2009年03月19日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「0 熱帯魚の飼育方法など」です。2009年03月18日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「0 熱帯魚の飼育方法など」です。2009年03月17日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索