トップ > 0 熱帯魚の飼育方法など > グッピーを飼ってみよう

グッピーを飼ってみよう

最近の「癒しブーム」や映画「ファインディング・ニモ」
の影響で、90年代のブーム以降その勢いを失いつつあった
熱帯魚ブームが再燃しているようです。

熱帯魚というと一番最初に思い浮かべるのはやはり
グッピー」ではないでしょうか。

グッピーは、青や水色、黄色、赤色の約5cmほどの
小さな可愛らしい魚で、南米原産の熱帯魚でイギリスの
植物学者グッピー氏に発見されたため、この名前が付け
られました。

90年代の熱帯魚ブームの主役の一人でもあるこの
グッピーは海外から輸入された外国産グッピーと日本
国内で繁殖された国産グッピーの2種類があります。

外国産は国産のものに比べると安く、国産は日本の水で
育っているの分比較的丈夫なのが特徴です。

品種改良が重ねられ現在のような美しい尾鰭を持つ魚
へと生まれ変わり、彩りもより鮮やかなものになり
ました。


グッピーの飼い方としては、まずグッピーは複数を
水槽に入れ群泳させておけば勝手に交配を行い繁殖
するため、できるだけ大きめな水槽がよいでしょう。

国産グッピーであれば水質は特に気にする必要は
ありませんが、外国産グッピーの場合は弱アルカリ
性の水を好み、淡水と海水の交じり合った水域である
汽水で育つため、塩を加える必要があります。

濾過器、ヒーター、ライトは一般的なものでOK。
水流はやや弱めにすると良いでしょう。

エサはグッピー専用のものが発売されているのでそれを
与えてやります。


グッピーはオスとメスを群泳させておくと、繁殖する
ためメスが安心して産卵したり、稚魚が隠れることが
できるように、水草やオブジェなどのレイアウト素材を
置き影を作ってあげましょう。


グッピーの飼い方としては、繁殖によってオリジナルの
品種を作ったり、純血の美しいものを作るなどの楽しみ
かたがありますが、注意しなければいけない点がいくつか
あります。

原因はまだはっきりとわかっていませんが、2,3日で
水槽内のグッピーが全滅するという「グッピー病(
グッピーエイズ)」と、水質の維持です。

グッピー病は早期発見でなんとか治療できるようです。

水質の維持は、繁殖することで水槽内のグッピーの数が
増え、水がすぐ汚れるため水換えをこまめに行わないと
グッピーが病気になるため、最低でも週に1度は水槽の
3分の1を新しい水と交換するようにしましょう。


この記事のカテゴリーは「0 熱帯魚の飼育方法など」です。
熱帯魚の飼育方法や種類などまとめています
関連記事

グッピーを飼ってみよう

最近の「癒しブーム」や映画「ファインディング・ニモ」 の影響で、90年代のブーム...

ベタ(熱帯魚)の飼いかたとコツ

最近の「癒しブーム」や映画「ファインディング・ニモ」 の影響で、90年代のブーム...

熱帯魚のデパート「ティアラ」

熱帯魚や熱帯魚の飼育に必要な商品を取り扱うお店は 日本各地に数多くありますが、熱...

熱帯魚の飼育法 水槽の立ち上げ方から管理まで

最近の「癒しブーム」や映画「ファインディング・ニモ」 の影響で、90年代のブーム...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「0 熱帯魚の飼育方法など」です。2009年03月20日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「0 熱帯魚の飼育方法など」です。2009年03月19日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「0 熱帯魚の飼育方法など」です。2009年03月18日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「0 熱帯魚の飼育方法など」です。2009年03月17日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索